身体不思議発見② マスクの正しいつけ方

監修:千葉大学大学院医学研究院環境生命医学 講師 鈴木崇根

皆さん、毎日マスクをつけていらっしゃると思いますが、正しく装着できていますか? 

マスクをきちんと装着できていないと、ウィルスの体内への侵入を阻止することはできないんです!周りの人からウィルスをもらわない、周りの人にうつさない ために、マスクの付け方を学びましょう。 

注意すること 

*マスクをつける前に手をきれいに洗う 

手は汚い可能性があります。必ず手を石鹸で洗ってからマスクを付けましょう

*マスクの裏表を確認する 

一般的な使い捨てマスクの場合、ひだが下向きになるのが表側です。逆向きにつ けてしまうと、ひだにゴミが溜まり不衛生になる場合があるので、確認するよう にしましょう。 

*ゴムが緩まないようにする

水を飲むときやフェイスIDを使う時などは、マスクを下にずり下げるのではなく、マスクのヒモを掴んで一度キッチリ外しましょう。ヒモが緩んでしまうと、マスクから鼻が出やすくなり予防効果が激減します。


 

参考資料:厚生労働省 新型コロナウィルス感染症の予防 啓発資料

  • insta_neu
  • facebook_neu
  • twitter_neu

© 2020 亥鼻祭実行委員会サークル