検索
  • 亥鼻祭実行委員会

新しいコミュニケーションの形

皆さん初めまして、医学部1年、イベント局所属の山口耀太朗(ようたろう)です。

実行委員会の類に関わるのは初めてで資料づくりなど苦戦しつつ、病院の先生と企画のお話をしたり先輩と司会をやることに決まったりと刺激的な体験をしています。


今年は例のモノの影響があり、何か決め事をするにも直接会ってコミュニケーションをとることが難しくなってしまいました。今では部活も始まっていよいよ普段の生活が戻りつつあるものの、学年の最初の方は授業も友達との会話も全部PC越し。自分は正直のところビデオ通話がものすごく苦手でした。音声通話ならまだしも複数人で画面上で喋るのは何かこう、違和感が強くてダメでした。まぁ今もそこそこダメです。


そんな中、この間見たテレビで面白い特集をやっていました。それは、画面越しで講義や話し合いをするときどうすればスムーズになるかについて実験をするというものでした。それによるとオンライン会議で能率を上げる鍵はどうやら「聞いている人のレスポンス」にあるようで、会議で発言者の会話に対して「ただ頷いているだけの人」がいるだけで会議の効率が格段に上昇したらしいのです。人間は会話の時、他の人の頷きのように何か一定のリズムを作り出すものがあると脳が活性化され、会話が上手くいくということらしいです。


とても興味深いと思ったので早速実践に移そうと思っているのですが、やってみようとすると意外と難しいものです。いかに自然にリズムを生み出すか、皆さんも是非考えてみてください。


オチも笑いどころもない記事ですみませんw

次回にご期待ください。



【今日のRe:】

Resonate 共鳴する



48回の閲覧

最新記事

すべて表示

財務

こんにちは、亥鼻祭ホームページのブログをご覧いただきありがとうございます。はじめまして、財務局、医学部三年の佐賀です。 財務局はその名の通り、お金の管理をする局です。あまりお越しになる方々に関係する内容はない、、、と言いそうになりましたが、今年はオンライン開催に伴い、財務局も皆様と関われることとなりました。そう、クラウドファンディングを設立したのです!亥鼻祭の前日まで寄付が可能となっております。亥

おすすめのアニメ

どうも、初めまして。医学部一年、施設局所属の佐藤潤弥です。自分は施設局のCluster班に所属していて、主に亥鼻祭のワールド内の建物を制作しています。自分としては頭動かすより体動かす派なので今は試行錯誤しつつ、同局内の先輩の助けもあって何とかやっている感じです。 自分のことについても少し話すと、出身高校は渋谷幕張高校で部活は亥鼻の剣道部に所属しています。剣道は小学校から始めたのでかれこれ今年で13

受験相談・身体不思議発見

こんにちは、ブログをご覧いただきありがとうございます。 投稿2回目の企画局の関です。 何を書こうかな、と考えたときに宣伝をさせていただきたい!と思いました!! ガッツリ宣伝します! 企画局の企画としては受験相談と、身体不思議発見の二つをご用意しております。 まず受験相談について。 受験相談は、座談会動画と個別受験相談があります。 座談会動画は、医学部、薬学部、看護学部の三つに分かれて、1〜3年の学

  • insta_neu
  • facebook_neu
  • twitter_neu

© 2020 亥鼻祭実行委員会サークル