検索
  • 亥鼻祭実行委員会

新しいコミュニケーションの形

皆さん初めまして、医学部1年、イベント局所属の山口耀太朗(ようたろう)です。

実行委員会の類に関わるのは初めてで資料づくりなど苦戦しつつ、病院の先生と企画のお話をしたり先輩と司会をやることに決まったりと刺激的な体験をしています。


今年は例のモノの影響があり、何か決め事をするにも直接会ってコミュニケーションをとることが難しくなってしまいました。今では部活も始まっていよいよ普段の生活が戻りつつあるものの、学年の最初の方は授業も友達との会話も全部PC越し。自分は正直のところビデオ通話がものすごく苦手でした。音声通話ならまだしも複数人で画面上で喋るのは何かこう、違和感が強くてダメでした。まぁ今もそこそこダメです。


そんな中、この間見たテレビで面白い特集をやっていました。それは、画面越しで講義や話し合いをするときどうすればスムーズになるかについて実験をするというものでした。それによるとオンライン会議で能率を上げる鍵はどうやら「聞いている人のレスポンス」にあるようで、会議で発言者の会話に対して「ただ頷いているだけの人」がいるだけで会議の効率が格段に上昇したらしいのです。人間は会話の時、他の人の頷きのように何か一定のリズムを作り出すものがあると脳が活性化され、会話が上手くいくということらしいです。


とても興味深いと思ったので早速実践に移そうと思っているのですが、やってみようとすると意外と難しいものです。いかに自然にリズムを生み出すか、皆さんも是非考えてみてください。


オチも笑いどころもない記事ですみませんw

次回にご期待ください。



【今日のRe:】

Resonate 共鳴する



66回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

信じる力

こんにちは!医学部三年、渉外局の富樫泰平です。 亥鼻祭の開催もあと二日に迫ってきましたね。コロナ禍で開催できるかできないかという状況を思い出すととても感慨深いです。今、私がこのような思いに浸ることができているのは、亥鼻祭の開催に向けて全力で頑張ってきた人たちがいたからです。開催が不透明だった時期、恥ずかしながら私は正直亥鼻祭の開催を諦めていましたが、周りの実行委員会のみんなは亥鼻祭の開催を信じて疑

講演会・座談会、申し込みまだできます!

こんにちは。ブログをご覧いただきありがとうございます。 今回がイベント局担当の最後のブログなので一人ずつコメントを書きました! 最後にはイベント局主催の座談会、講演会の注目ポイントもまとめています。 「新しい形」の亥鼻祭でいろいろな「新しい経験」をしていただけると幸いです(山口) 亥鼻祭まであと少し!心を燃やせ!!(末永) いよいよ12月に入りましたね!色々あった2020年も残り1ヶ月もないと思う

髪切りたい。

皆様いかがお過ごしでしょうか。早いものでもう12月です。2020年も9割終わったと考えると時の流れというものは非常に早いですね。3ヶ月遅れで開幕したプロ野球は福岡ソフトバンク“暴力”の3年ぶりリーグ優勝そして4年連続での日本シリーズ制覇、2年連続4勝0敗での制覇でつい先日シーズンを終えました。野球がない時期となり、凄みを増していく寒さとともに一抹の寂しさも感じる日々です。そして明日にはもう十二月病