検索
  • 亥鼻祭実行委員会

物事の変わり目

初めましてこんにちは、医学部一年の武井です。ここ数日、台風の接近ということもあり急激に寒くなってきました。大学の後期授業や部活の活動も始まり、季節の変わり目・節目を感じることも多いのではないでしょうか。

私事ですが、後期授業から大学の近くでの一人暮らしが始まりました。これは人生の節目ですね。今までとまるで違う生活に戸惑いながらも、なんとか一か月程度生き延びてきました。一人暮らしとなると、当然自分でやるべきことが増えます。というよりすべて自分がやらなくてはならなくなります。これは完全に個人の主観ですが、一人暮らしで一番大変なのは食事関係ではないでしょうか。一日三食何を食べるか自分で考え、材料を買ってきて自炊する一連の流れが途切れることなく毎日続きます。誰かのために作るのならまだしも、自分ひとり食べるためとなるとなかなかモチベーションの維持が難しくなってきますね……。本当に食事を作ってくれていた親には頭が上がりません。「なくしてわかるありがたさ 親と健康とセロテープ」ではありませんが、両親のありがたさは、その庇護をなくして初めて少しわかったような気がします。

 なくすといえば、私たちは新型コロナウイルスの流行で今までの生活を失ったといえます。千葉大学亥鼻キャンパスでも、例年の亥鼻祭とは違うオンラインでの開催になることが決まりました。正直なところ、この状況下で開催できるだけで恵まれているような気もします。委員会メンバー一同、精いっぱい作り上げていきますのでどうかよろしくお願いします。


【今日のRe:】

Recreate 作り直す、改造する



132回の閲覧

最新記事

すべて表示

初めまして

初めまして、医学部1年、イベント局の岩城裕大です。京都、洛星高校出身で、高校時代はバスケ部、軽音楽部に所属。他には文化祭模擬店の店長や、体育祭の応援団長をやっていました。大学では高校に引き続きバスケ部、軽音楽部に所属し、新たにこの亥鼻祭実行委員に挑戦しています。 なぜ数ある局の中でイベント局を選んだかというと、僕は人とあれこれと話し合いながら交渉を進めていくのが高校時代から好きだったからというのと

パワフル!

こんにちは!医学部4年の吉良です。昨年度亥鼻祭では副委員長と施設局長をしていました。 毎年施設局はステージの設営や食販団体の管理などを担当しており、当日が近づくにつれてメンバー全員があちこち飛び回っていました。今頃の時期は…入退場ゲートの製作で日をまたいだり、色々なお店を回ってご挨拶をしたり。一年で忙しい時でしたが、一番皆がパワフルな時でした。 学園祭の中止表明をSNSやインターネットで何度も目に

今だからできること

こんにちは!亥鼻祭ホームページに遊びにきてくださってありがとうございます。 施設局、医学部3年の宮川です。 気がつけばもう早いもので10月も後半ですね。今のような生活様式になってから日が経っていることに気づかされます。 私は施設局でzoomについて担当していますが今年の亥鼻祭ではzoomで講演会や受験相談、様々な団体の企画を行います。 直接その場で講演者の方々の息遣いや医学部の先輩の雰囲気を感じ取

  • insta_neu
  • facebook_neu
  • twitter_neu

© 2020 亥鼻祭実行委員会サークル