検索
  • 亥鼻祭実行委員会

目まぐるしい変化

こんにちは医学部4年の土橋です。昨年度第17回亥鼻祭の実行委員長をしていました。

気付けば昨年度の亥鼻祭から一年経ち、新たな亥鼻祭がまさに始まろうとしています。お堅い文章書くのは得意じゃないので、おにぎりでも食べながらスマホ片手に読んでください。

今年度の亥鼻祭は第18回になるわけですが、その歴史はほんとにいろんな事件がありました。千葉大学の歴史はとても古いものですが、亥鼻祭は途中で開催が途切れていたり、またゼロから作り直したりなんてことがあったりもしたようです。

ここ数年ですら、金銭面で厳しい状況に陥ったり、人手不足だったり、実行委員会そのものの組織の改編があったりして、状況はめまぐるしく変わっています。

そこでやってきた今年度の「オンライン開催」

亥鼻祭のベースは残しつつもオンラインにて企画を行うため、ほぼ全て昨年度までとは違う状況になっています。それでも委員長の朝倉、稗田をはじめ委員みんながめちゃめちゃ頑張っているので楽しみにしていてください。

HPをはじめ、TwitterやFacebook、そして今年度からInstagramアカウントも始めていますので、ぜひフォローしてあげてください(親目線)。HPの下の方から飛べるはずですので。

開催(12月5-6日)までの二か月間、きっといろんな新情報が出てきて皆さんを楽しませてくれることと思います。亥鼻祭を受け継いできた身としても今年の亥鼻祭がより多くの方々に楽しんでもらえたらうれしいです。



【今日のRe:】

Reborn 生まれ変わった、再生した


158回の閲覧

最新記事

すべて表示

初めまして

初めまして、医学部1年、イベント局の岩城裕大です。京都、洛星高校出身で、高校時代はバスケ部、軽音楽部に所属。他には文化祭模擬店の店長や、体育祭の応援団長をやっていました。大学では高校に引き続きバスケ部、軽音楽部に所属し、新たにこの亥鼻祭実行委員に挑戦しています。 なぜ数ある局の中でイベント局を選んだかというと、僕は人とあれこれと話し合いながら交渉を進めていくのが高校時代から好きだったからというのと

パワフル!

こんにちは!医学部4年の吉良です。昨年度亥鼻祭では副委員長と施設局長をしていました。 毎年施設局はステージの設営や食販団体の管理などを担当しており、当日が近づくにつれてメンバー全員があちこち飛び回っていました。今頃の時期は…入退場ゲートの製作で日をまたいだり、色々なお店を回ってご挨拶をしたり。一年で忙しい時でしたが、一番皆がパワフルな時でした。 学園祭の中止表明をSNSやインターネットで何度も目に

今だからできること

こんにちは!亥鼻祭ホームページに遊びにきてくださってありがとうございます。 施設局、医学部3年の宮川です。 気がつけばもう早いもので10月も後半ですね。今のような生活様式になってから日が経っていることに気づかされます。 私は施設局でzoomについて担当していますが今年の亥鼻祭ではzoomで講演会や受験相談、様々な団体の企画を行います。 直接その場で講演者の方々の息遣いや医学部の先輩の雰囲気を感じ取

  • insta_neu
  • facebook_neu
  • twitter_neu

© 2020 亥鼻祭実行委員会サークル