検索
  • 亥鼻祭実行委員会

大学生

 はじめまして。医学部1年渉外局の植松 嵩太郎です。千葉大学に入学して、はや7ヶ月ほどが経過しましたが、キャンパスに足を運んだのは数回。まだ、半数くらいの同級生にはあったことすらないという状況で、なにか大学生を実感していない自分がいます。最近では高校時代の友達と会う機会の方が多く、言うなれば高校4年生を過ごしているという感覚でしょうか。

 このような状況の中でも、大学生を感じることのできる数少ない場がこの亥鼻祭実行委員であると思います。渉外局では、広告掲載について様々な企業などにメールで、または直接お伺いしてコンタクトをとるという局となっています。高校では中々経験できない事をさせていただいて、なにか大学生というものに対する実感と高揚感が湧いてきます。

 大学生というものを満喫する為に、そして、本物の大学生に近付けるように、亥鼻祭まで全力に・ガムシャラに自分の出来る限りのことで貢献することが出来たらなと思います。よろしくお願いします。


【今日のRe:】

Rejuvenate 〈人〉を若返らせる; …を活気づける

92回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

信じる力

こんにちは!医学部三年、渉外局の富樫泰平です。 亥鼻祭の開催もあと二日に迫ってきましたね。コロナ禍で開催できるかできないかという状況を思い出すととても感慨深いです。今、私がこのような思いに浸ることができているのは、亥鼻祭の開催に向けて全力で頑張ってきた人たちがいたからです。開催が不透明だった時期、恥ずかしながら私は正直亥鼻祭の開催を諦めていましたが、周りの実行委員会のみんなは亥鼻祭の開催を信じて疑

講演会・座談会、申し込みまだできます!

こんにちは。ブログをご覧いただきありがとうございます。 今回がイベント局担当の最後のブログなので一人ずつコメントを書きました! 最後にはイベント局主催の座談会、講演会の注目ポイントもまとめています。 「新しい形」の亥鼻祭でいろいろな「新しい経験」をしていただけると幸いです(山口) 亥鼻祭まであと少し!心を燃やせ!!(末永) いよいよ12月に入りましたね!色々あった2020年も残り1ヶ月もないと思う

髪切りたい。

皆様いかがお過ごしでしょうか。早いものでもう12月です。2020年も9割終わったと考えると時の流れというものは非常に早いですね。3ヶ月遅れで開幕したプロ野球は福岡ソフトバンク“暴力”の3年ぶりリーグ優勝そして4年連続での日本シリーズ制覇、2年連続4勝0敗での制覇でつい先日シーズンを終えました。野球がない時期となり、凄みを増していく寒さとともに一抹の寂しさも感じる日々です。そして明日にはもう十二月病